美爽煌茶のスゴイ効き目って本当?!

テレビCMで見て気になっていましたが、「スッキリ派」と「効きすぎる!派」の違いがよく分からなくてためらっていました。でも、ハーブブレンドでおいしいと聞いたので、飲んでみようかな、と思っています。そこで、まずは美爽煌茶をしっかり調べてみました!

 


公式サイトへ

 

美爽煌茶の特徴はコレ!

 

便秘茶はドラッグストアでもいろいろ出回っていますが、この美爽煌茶は通販限定です。人気の便秘茶の多くは、試してみたいと思ってもすぐに近所のお店では購入できないのが難点ですね。口コミを見てみると、公式サイトでは、「好きな時に飲んで良い」とか「お茶の濃さもお好みで良い」など書かれていて、かなり自由度が高いです^^自分の体の調子に合わせて飲めばいいんですね!

 

間違えないで!「美装紅茶」ではなく「美爽煌茶」

 

美爽煌茶の名前を間違えている人が多いようなのですが、「美装紅茶」ではなく「美爽煌茶」です。「美装紅茶」というお茶は存在しません。読み方は「びそうこうちゃ」tpなっています。お間違えないように!

 

原料にはあの成分が!

 

美爽煌茶のおもな原料は、カッシア・アラタ、ローズヒップ、カワラケツメイ、ギムネマ、カミツレ、エビスグサの種、麻の実、麦芽、ファイバー、アップルティーです。基本となるのはアップルティーなので、ポリフェノールたっぷりで美容効果も期待できますね!糖質を抑える成分も入っていますし、ビタミンとミネラルも豊富でバランスが良いのが嬉しいところ♪飲みやすくて苦みや渋みもないですし、コスパも申し分ありません。

 

原料の中で気になるのがカッシア・アラタです。これは、じつはキャンドルブッシュの学名なんですよ。これにはちょっと驚きました。キャンドルブッシュと書いてくれれば分かりやすいのですが…。さて、カッシア・アラタには、「センノシド」という成分が入っています。これは下剤に含まれるセンナと同属植物なんですね。そのため、あまり長く続けて飲むと腸に悪影響があるとされています。食物繊維の量がとても多く、クリフェノールという成分が腸を刺激して便通をうながすことが、とくに問題になっています。

 

もともと薬として使われていたものですから、効き目が強く、常用する成分でもないわけです。それが便秘茶に使われて続けて飲んでしまうと、カッシア・アラタは危険ということになるんですね。健康に良い飲み物にはさまざまなタイプがあって、それはハーブティーも同じです。コーヒーも適量だと健康にプラスになりますが、飲み過ぎれば悪影響になりますよね。どんなものでも摂り過ぎれば体に良くないのは当たり前なので、便秘茶も最初は薄めから始めて試したほうが良いですね。

 

飲み方はここに注意!

 

ティーバックを入れて熱湯を加え、3分間蒸らすのが標準的な作り方です。便秘の具合によって濃さを調節するのがポイントです。3分よりも長く時間をかければ濃くなりますが、効きすぎるのも心配ですよね。最初は標準かそれより薄くして始めましょう。味も薄くしたほうが飲みやすくなります。

 

定期コースは、毎月か2カ月ごとかを選べます。ボーナスコース価格で全額返金保証があり、1袋が3,000円です。休止や変更も自由なので、気軽に始められます。

 

美爽煌茶■まとめ

 

カッシア・アラタがキャンドルブッシュだと聞くと心配になる人もいると思います。でも、試してみないと本当の効き目は分かりません。薄めから始めて毎日飲んでみて、うまく効いてきたら量を減らし、腸の自然なはたらきをうながすようにしましょう。いちどおなかをスッキリさせたい人は、効き目の確かなお茶を飲むのも効果的ですよ♪

 


公式サイトへ

page top