たどり着いたのがこのお茶!秘密を教えちゃいます!

毎朝のおなかのスッキリは、習慣にしたいと思っても時間がなくてなかなか…。おなかがパンパンのまま出掛けると、仕事も集中できませんよね。おなかに何か残っているような感じで重いので、気分も下がり気味。薬も良いですが、それでは本当の解決になりません。そんなことで困っている時に、教えてもらったのが「お茶」でした♪便秘解消に効くお茶があるんです!食物繊維をいくら摂ってもダメだった私が今や手放せなくなっているお茶をご紹介しましょう。

 

水分不足の便秘にお茶が効く!

 

便秘がひどくなると、おなかが痛くなるだけでなく、吐き気も出てきます。こうなると泣きたくなりますよね…。便秘は病気ではありませんが、病気の元になる可能性はあります。だから、老廃物は早く出してしまいましょう。便秘の原因には、腸のはたらきが鈍くなっているほかに水分不足も。それには、水分を摂ることはもちろん、食物繊維だけではなく、マグネシウムやビタミンCも必要なんですよ。

 

ハーブティーの香りでリラックス

 

ハーブティーの便秘茶は、リラックス効果もあり、ポットで持ち歩いても不審に思われないのがメリットです♪自宅で飲むだけでなく、ボトルに入れて時間のある時に飲むと、おなかにも無理なく効きますよ!1日分を一気に飲むのは逆効果ですからね^^たんぽぽ茶も話題のお茶ですが、ハーブティーの一種で、自然界の下剤と言われるほど。いきなりたくさん飲むと、トイレに入ったきりになってしまうので、少しずつ飲んで効き目を実感しましょう。会社に持って行くのは、もう少しマイルドな、ローズヒップ、レモングラス、コリアンダー、フェンネルをブレンドしたハーブティー。じわじわとちょうど良く効く感じが気に入っています。

 

便秘茶の効き目は本物!

 

自分でブレンドすると、自分に合っていれば良いのですが、効果を感じられるようになるのに時間がかかることもありますね。便秘茶としてブレンド済みのお茶もいろいろ出ていますが、効果もまちまちですし、強い成分もあるので胃腸が弱い人は気をつけましょう。とくに注意したいのが「センナ」です。これは、よく効きますが、一気に飲むと、腹痛と下痢でたいへんなことに…。私も最初は分からずたくさん飲んで、つらい思いをしました。休日だったのでまだ良かったですが…。この経験で、効果はかなりのものだと分かりました。便秘茶は夜飲むと翌朝効くように作られていますが、自然な排便をうながすタイプだと効き方がゆっくりで、いつトイレに行かなければいけなくなるか効き始める時間が読めないこともあります。苦しくて早く便秘解消したい!という人は、センナ茶やキャンドルブッシュなどだとすぐに効きます。おなかの調子を整えて、毎日のお通じを改善したい人は、ハーブ系の便秘茶が効き目もマイルドでおすすめですよ♪

 

便秘茶の効果■まとめ

 

便秘茶の効果や使い方は人によっていろいろだと思います。自分の状態に合わせて、すぐに効くもの、ゆっくり効くものを使い分けると良いですね。普段は、ハーブティーでリラックスしながら自然なお通じを習慣にして、それでも出ない時だけ強いお茶を使うというのも1つの方法です。便秘には水分も大切なので、薬も良いですが、便秘解消にはお茶を使うのも良いと思いますよ!

page top